上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
shin's music | 2006/05/19(金) 19:41
Donald Fagenのnewアルバムが24年振り(?!)にリリースされましたよね。
24年振りだってさ、一体いままで何やってたんだって感じですよね(笑。

Donald Fagenといえば、
《Steely Dan》
のSteely!

いや、
Dan!

…、
どっちでもいいや。

で、その新譜を聴いたかというと、

聴いていません。

Donald Fagenといえば、

fagen

The Nightfly(1982年)

私の中で『大人の音楽No,1』です。

当時もお洒落な大人の雰囲気プンプンさせていましたが、
今聴いても印象派まったく変わりません。

なぜ急に思い出したかというと、新譜が出たからではありません。

kiryu
「ダーク」
桐野夏生

シリーズの第5作目。
自分の邪悪な気持ちをそのまま行動に移してしまう主人公、
彼女に絡む義父の盲目の内妻、幼い頃から知っている老ヤクザ、
偽ブランドを扱っている怪しい韓国人。
そしてかつて隣人だった、ホモセクシャルの親友。
この親友が2丁目で営むBarの名が、
「フェイゲン」
そして以前の店の名は、
「ナイトフライ」

すみません、それだけです。。。

スポンサーサイト
shin's music | 2006/05/12(金) 17:43
who

昨夜、The Whoの「LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 」を見ました。

2000年夏から秋にかけておこなったUSツアーのラスト、Royal Albert Hallでのチャリティ・イベントの映像です。

やっている曲はおなじみのものばかりですが、音が良かったですね。
どうしても60~70年代の彼らのイメージが強く、とても気持ちが良かったんですよ。
特に今は亡きJohn Entwistleのベースの音、昔からとてもベースとは思えないほど歪んだ音をさせていましたが、かなり細かいディストーションでいい!
映像を見る限りさほどアタックが強い弾き方ではないにもかかわらずあのアタック音ですからね、どれだけHi上げてるんだちゅーの。

あと意外だったのがZak Starkey、すごく上手いドラマーとは思えませんがWhoにピッタリ!
やはり血?DNA?憑依?

ROCK!
shin's music | 2006/05/02(火) 08:53
suzuki


「PREMIUM CUTS CD #02 PARADISE FLIGHT 」(2006年)
APRIL SET(鈴木雅尭)

オルガンバーの裏番長、APRIL SETの鈴木雅尭氏によるMIX CD「PREMIUM CUTS 」新作です。
ジャズ、ブラジル、ソウル、ラテンなど、今の私の気分にピッタリ!

ノンジャンルなミックスで、ドライビング・ミュージックとして楽しませてもらっています。

「ステキなCDを買ったんだ、ドライブに行かない」

プロフィール
 

《APARMENTs》

Author:《APARMENTs》
表参道系インチキ
Acoustic Jazzband
"APARTMENTs"
「歌ってあげるよ、僕でよければ」

最近のトラックバック
 
全ての記事を表示する
 
Thank You!
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。