上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
bossa

Getz/Gilberto (1963年)

Stan Getz / Joao Gilberto feat,Antonio Carlos Jobim

皆さんは『秋』に何を聴きますか?
もちろん『好き』な音楽でしょう。
『秋』には『Bossa nova』です、決めました!

今までのエントリーを見ると、ボッサを1枚も紹介していない。
実は私、Bossa好きなのです。
Blogに、普段聴いている音楽や買ったCDの全てを載せている訳ではないので、なんとなく機会が無かったのですかね。

で、まずはこれです。

題が《Getz/Gilberto 》となっていますが、
実際には《Joao Gilberto+Antonio Carlos Jobim feat,Getz》ですね。

RECの裏話に凄い話が色々あるアルバムですが、
素晴らしいアルバムである事は間違いありません。

Getzのサックスは浮いてるっちゃ浮いてるんですけどね。


bossa

Joao Gilberto(1973年)

Joao Gilberto

この人好きです!
歌もギターも好きです!
LIVEがいつ始まるか分からなくても好きです!

なんですかね、和むんですよ。


スポンサーサイト
shin's music | 2005/10/04(火) 08:26
Janis

「Cheap Thrills」(1969年)
BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANY

1970年の今日、10月4日は《Janis Joplin》の命日です。
彼女について、多くを語る必要はないでしょう。
先日のエントリーの《BILLIE HOLIDAY》とは対極的な歌い方ですが、
やはり魂の叫びだと思います。
彼女を聴くとですね、・・・なんだろうこの気持ち。
初めて聴いた高校生の時と同じ感じなのですが、
【心が疼く】?
なんか違う、
【背筋がざわざわする】?
だめだ、上手く説明が出来ません。

普段はあまり聴きません、
【心がざわざわする】
からです。

彼女のアルバムではこれが好きですね、
私の携帯のアドレスを知っている方々はご存知でしょうが。

享年27歳、合掌。
プロフィール
 

《APARMENTs》

Author:《APARMENTs》
表参道系インチキ
Acoustic Jazzband
"APARTMENTs"
「歌ってあげるよ、僕でよければ」

最近のトラックバック
 
全ての記事を表示する
 
Thank You!
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。