上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
kohjilo's music | 2006/11/21(火) 16:36
koh


私、kohjiloの実家、『五反田・昭月庵』のBlogを作りました。

マジで旨いです!激ウマです!最高!!

一度お越し下さい、損はさせません。

(代筆、shin)

スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
kohjilo's music | 2006/10/31(火) 11:23
koh


久しぶり!kohjiloです。

さて私の活動といえば勿論Apartmentsとして、ライブ(最近やってないな~)をやったりリハーサルにも入ったりします。
後は、ジャズのライブをやったりジャムセッションなんかも行ったりします。

そうそうjamsessionで思い出したんだけど、十数年前 new york に行った時のことで今思い出しても笑える話があるんですよ。
その当時なんでも吸収したいと思っていた私は、jamsessionがあると場所を選ばずどこでも行ってplayさせてもらっていました。
そんなある日、路上で演奏している人に話しかけて名刺みたいな物を渡していた白人がいました。
ちょっと離れていたので何だか判らなかったけど、普段から‘物凄く勘がいい私’はとっさに(あれはjamsessionの誘いだ)と確信し白人に話しかけました。
私もミュージシャンでjazzdrummerだと猛アピールですよ(これはチャンスだってね)。
白人はちょっと考えてから、今度の日曜日朝十時ここに来てくれとさっき渡していたのと同じ紙をくれました。
私もよっしゃ~ってな感じですよ。
家に帰ってから、‘朝十時?’と思ったけどそんなのもあるかって事で気にもしませんでした。
当日スティックケースを持って待ち合わせ場所に行きました。
そこは講堂のような所で大きな所でした。
白人と会って他に3人ぐらい一緒にいたと思います。
私はドラマーだけどあなたはなに?トランペットをやっています(笑って)とその中の一人が答えた。
時間になり中に入る事になり席に着きました。
何百人も入れそうな講堂・・・jamssesionをこんなところで? え? ん?
訳もわからず事が運んでいきました。
ステージにはドラムセットもないしピアノもない!なんか変だって思いましたね。
そして舞台の袖から神父さんがでてきました、

ん?    神父さん?  マジかよ~~~~~~~~ですよ。

そう、それは教会のミサだったのです。
勘違いしていたのは僕の方だし・・・、両手を上げて‘エイメ~ン’
ってやりましたよ。
それはそれで良い経験だったのですが。
終わってからその白人は僕に向かって「これは大切なものです」とバイブルを売りつけようとしました。
丁重に断って足早に講堂をあとにしました、おかしさとはずかしさもあってね。               

おわり
プロフィール
 

《APARMENTs》

Author:《APARMENTs》
表参道系インチキ
Acoustic Jazzband
"APARTMENTs"
「歌ってあげるよ、僕でよければ」

最近のトラックバック
 
全ての記事を表示する
 
Thank You!
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。